神無月爽やか初秋 潜むか 国海外リスク

10月「神無月」となり爽やかな初秋の風に夏バテも癒やされています。その

神無月は一般的に出雲大社に各地の神様が出向くので神様が不在の月と言わ

れており、逆に神様が集う出雲大社がある島根県では10月は神在月と呼ばれ

ています。神様が不在の関東の地にあっては、神様頼みに不安を抱える10月となります。

搭状積雲の上にできた頭巾雲

 
先日、台風一過の翌朝に富士山が作り出した吊り雲を観測することが

できました。自然界が作り出す芸術作品です。その現象を作り出す手順

は明確で、お天気豆知識で科学的に解説されています。

自然界にあっては、どんなに珍しく不思議な現象でも、発生原因は

科学的に裏付けられています。

一方、人間界にあっては、政治・経済・社会の各界にあって、科学的・

論理的では無い事柄がたびたび引き起こされています。

自然界への人間界の関わりによって起きている不出来なことが、温室効果ガス排出による地球温暖化問題です。ニューヨーク国連本部で開催された「国連気候行動サミット」において、スウェーデンの環境活動家グレタ・トゥンベリさん(16)は、十分な温暖化対策をしてこなかった各国への怒りをストレートに伝え、演説の中で「 How dare you (よくもそんなことができる)の言葉が繰り返されています。このような次代を担う若者の危機感は理解でき、安心して成人し、生活できる環境を整えるのは現役世代の責務であると強く認識させられています。

人間界における政治・経済面は、国内にあって、101日に消費税増税の節目となります。東京五輪特需も施設の完成とともに一巡したことも景況のマイナス要因です。国際的には、米中摩擦の長期化や中東イラク問題、英国EU離脱、加えて、東アジアで韓国との軋轢など懸念すべきことが目白押し、です。せめて、自助努力で、老後の年金プラス2000万円問題に備えます。

〜 神頼みの前に、まずは、自分たちは何をできるか、身近なテーマに取り組みます。

今月のトピック  

消費税増税対策に関して、随時情報を提供します。

 

https://www.jftc.go.jp/info/tenka/r1/index.html

 平成2510月から平成313月末までの5年半の間で消費税転嫁拒否行為に対する指導・勧告数は、累計4,710件にも上ります。

 消費税転嫁拒否とは、消費税増税にあたり消費税の転嫁を拒む行為のことです。具体的には、「減額」「買いたたき」「本体価格での交渉拒否」「商品購入やサービス利用、利益提供の要請」「報復行為」等の行為です。